活動の方針と計画

床暖房や浴室暖房機等の設備に対し、使い方・暮らし方も加味して、住宅内での急激な温度環境変化による健康被害や事故の防止、健康維持に資する効果・効能について研究することを目的としました。

<実験内容>

  • リビング編 暖かいリビングは、血圧に好影響を与える
  • 入浴編 脱衣室&浴室を暖めて、身体に負担の少ない入浴を

<研究コラム>

  • 住宅の温熱環境を考えること、それは家族の健康を考えること

研究の体制

健康改修住宅の効果・効能研究委員会(事務局:一般財団法人ベターリビング)を設置して研究を実施いたしました。

<委員会体制>

研究の結果

  • リビング編 暖かいリビングは、血圧に好影響を与える
  • 入浴編 浴室&脱衣室を暖めて、身体に負担をかけない入浴を

資料

  • リビング編 研究のデータはこちら
  • 入浴編 研究のデータはこちら